バイナリーオプションの勝ち方のコツ!!

ルールはハイロー取引だけではない

ルールはハイロー取引だけではない

ハイロー取引だけじゃない!バイナリーオプションの取引方法!

基本の取引ルールはハイロー

簡単なルールで誰にでも始められるバイナリーオプション。特に海外バイナリーの基本的な取引方法である「ハイロー取引」は現時点の為替レートと一定時間後の為替レートを較べて上がっているか下がっているかを当てるだけというめちゃくちゃシンプルなものです。目を瞑って取引しても勝率は5割り程度は確保できますから、初心者だからといって大負けする可能性は低いですし、中級者・上級者にとってはタイミングさえ間違えなければかなり美味しい取引方法と言えるでしょう。

ただ、バイナリーオプションにはこのハイロー取引以外の優れた取引方法がたくさん用意されています。それらを知り、どんなタイミングで使えば良いのかを理解すれば、ハイロー取引だけで戦うトレーダーよりも更に大きな収益を手に入れることが可能となるのです。

大きな収益を見込める2つの取引ルール

ハイロー取引以外の取引、まず一つ目は「レンジイン(レンジアウト)取引」です。このレンジというのは為替レートの値幅や範囲のことを意味しています。そして、現時点から勝敗判定時刻までの間、一定範囲内に為替レートが留まり続けるか、それとも大きく動いて範囲外に飛び出してしまうかを当てるのがこのレンジイン(レンジアウト)取引なのです。

一定範囲内に収まると読めばレンジインを選択しますし、範囲外に出てしまうと読めばレンジアウトを選びます。「相場の方向性は分からないけど、とにかく動きそう」とか「相場が全く動かなくてハイロー取引では戦いにくい」といった場合にこのレンジイン(レンジアウト)取引は効果を発揮するわけです。

次の取引は「ワンタッチ取引」です。ワンタッチ取引は勝敗判定時刻までの間に指定されたレートに為替レートが到達するかどうかを当てる取引のことです。相場の方向性を的中させるだけでなく、かなり値幅が大きく動かないと勝てませんから勝率はあまり期待できない取引方法です。しかし、その分だけ利益率(ペイアウト率)はかなり大きく設定されますから、ここぞという時や極めて相場の先行きの予測に自信がある時だけ使うようにすると良いでしょう。

各バイナリー業者のオリジナル取引ルール

その他、各海外バイナリーオプション業者によってはオリジナルの取引ルールが設定されている場合もあります。最近特に増えているのはスプレッド系と呼ばれる取引方法で、現時点レートの上下に薄くトレーダーが負けとなるゾーンが設定される代わりに、ペイアウト率がかなり高いという取引方法です。

基本的にはハイロー取引と同じで相場の方向性を当てれば良いのですが、あまり相場が動かず、そのゾーン内で勝敗判定時刻を迎えてしまうと負けとなってしまいます。このスプレッド系取引も相場がある程度大きく動くタイミングを狙って活用することで、かなり高い利益をもたらしてくれますので覚えておいて下さいね。

銘柄によって変わる相場
copyright(C)バイナリーオプションの勝ち方のコツ!!